よくあるご質問詳細

一覧ページに戻る

相続人がいない(不明)の場合、どういった手続きが必要ですか?

身内がいない遠い親戚の面倒をみていたが、法定相続人ではないので、亡くなった後の手続きができない・・・ということも実際にはよくあるケースかと思います。

まずは、法定相続人の存否を確認します。
もし相続人がいたら、面倒をみてきた方は、その相続人に連絡するぐらいのことしかできません。

もし相続人がいなければ、家庭裁判所に対して相続財産管理人の選任申立てをするのが一般的な方法です。

ただし、相続財産管理人の選任申立てをするには何らかの利害関係が必要です(民法952条1項)。一般的には、特別縁故者であること(被相続人の身上介護をした等)を主張して、相続財産管理人の選任申立てをするという方法があります。

時間も費用もかかりますので、まずは、弁護士、司法書士の先生にご相談されてもよいかもしれません。

一覧ページに戻る

まずは無料相談でお話を詳しく伺います。お気軽にご相談ください。

0120-939-243

福井県内限定 電話受付時間:8:00~18:00(平日)

無料相談 ご予約フォームはこちら

無料相談は土・日曜日も受け付けています。

PAGE TOP