よくあるご質問詳細

一覧ページに戻る

他の相続人には現預金を相続させたいのですが、財産のほとんどが不動産で分けられる現預金が足りません。良い方法はありますか?

代償分割という方法があります。

相続人が、自分自身の財産を他の相続人に渡す代わりに、その渡した金額分だけ、被相続人から相続した財産額からマイナスされる仕組みです。

?

fap_daisyobunkatsu

?

例えば、相続財産が不動産しかなかったとして、その後の管理などの都合上、家を継いでいる長男が不動産をすべて相続することになるとします。

そうすると、他の相続人は何も受け取れないことになってしまいます。

その代わりとして、長男自身の現預金などを他の相続人に渡すことができます。

他の相続人が受け取るべき不動産の一部を、現金に代えて相続させるというイメージです。

長男の財産が減ることで長男だけが損をするように感じるかもしれませんが、長男は他の相続人が受け取る権利分の不動産を受け取っていますので、財産総額としては変わらないことになります。

一覧ページに戻る

まずは無料相談でお話を詳しく伺います。お気軽にご相談ください。

0120-939-243

福井県内限定 電話受付時間:8:00~18:00(平日)

無料相談 ご予約フォームはこちら

無料相談は土・日曜日も受け付けています。

PAGE TOP