よくあるご質問詳細

一覧ページに戻る

遺品整理をしていたら遺言書を見つけました。どうすればよいのでしょうか?

遅滞なく家庭裁判所にその遺言書を持って行き検認の申し立てをしなければなりません。
また、封印のある遺言書は家庭裁判所で相続人等の立ち会いの上開封しなければならないことになっています。

検認は相続人に対して遺言の存在と内容を知らせると同時に遺言書の偽造・変造を防ぎ保存を確実にするためです。したがって、この検認手続きを経ても遺言が有効であると判断するものではありません。
なお、検認の申立をしなかったり、故意に遺言書を開封したりすると、
5万円以下の罰金などが科せられることもあるので注意しましょう!

fap_yuigonsyo

一覧ページに戻る

まずは無料相談でお話を詳しく伺います。お気軽にご相談ください。

0120-939-243

福井県内限定 電話受付時間:8:00~18:00(平日)

無料相談 ご予約フォームはこちら

無料相談は土・日曜日も受け付けています。

PAGE TOP