よくあるご質問詳細

一覧ページに戻る

土地の相続や贈与時の評価額は固定資産税の評価額と同じですか?

相続や贈与のときの土地の評価額は、地域によって評価方法が異なり、2つの方式のどちらかで計算されます。

?

faq_tochi1

固定資産評価額に、その地域の地目ごとに決められた倍率を掛けて求められます。

faq_tochi2

道路ごとに国税庁が決定した土地の単価(1㎡あたりの価額)をもとに、土地の形状や用途などを考慮して、加算や減算を行い評価します。

間口や奥行の長さ、地区区分(住宅地や工業地区等)などによって決められている補正率によって、路線価格を元に調整していきます。

倍率評価のような単純計算とは違い、実際にその土地の実測や現場確認を行う必要があり、とても手間がかかります。

?

評価する土地に接する道路に路線価格が設定されていれば、路線価方式により評価することになります。また、地上権や地役権、借地権や耕作権など、土地についている権利関係も評価に影響しますので、登記簿謄本や農業台帳などで権利関係についても確認する必要があります。

一覧ページに戻る

まずは無料相談でお話を詳しく伺います。お気軽にご相談ください。

0120-939-243

福井県内限定 電話受付時間:8:00~18:00(平日)

無料相談 ご予約フォームはこちら

無料相談は土・日曜日も受け付けています。

PAGE TOP