TOP >福井の相続アドバイザーが行く!

こころくばり

2018
04/25

”配慮”という言葉がありますが、心をくばることという意味があります。

このような仕事をしていると、言葉の重みを感じ、学ぶこともたくさんあります。

例えば税金の話では、

二次相続も含めて、どういう分け方が税金が一番安くなるかという話を

することもよくあります。配偶者ではなく次の世代の方が相続した方が全体的な相続税が

安くなる場合もあります。財産が数字に置き換わって、一人歩きして、話が進むこわさもあります。

正しいことを伝えていますが、その場に奥様がいらっしゃったらどうだろうと思う時もあります。

亡くなられた配偶者の財産は奥様とともに作ってきた財産かもしれません。

大切な財産ですし、想いもあるかもしれません。

そんなとき、まずは奥様への心配りのある言葉からはじめたいなと思います。

 

相続の順番は年齢順ではない!

2018
04/16

こんにちは。相続手続きお悩み解決センターの石田です。

新聞に掲載されているおくやみ欄を見ていると、

50代や60代など、平均寿命よりもだいぶお若い方の

相続が増えていると感じます。

若い方が亡くなると、その方の親がまだご健在であったりで、

年齢順にとはいかず、相続の順番が入れ替わるというケースが

多くなっています。

子供が親より先に亡くなると、親の相続があったときには、

子供に相続できない分を孫がいる場合は孫が相続することになります。

親子間でも相続のことを話し合っている家庭は少ないと思うので、

孫となると更に話が難しくなりがちです。

同居している孫ならともかく、離れて暮らしていたとなると、

交流も少なく相続についてどう考えているのかもわからず、

遺産分割をどう進めていけばよいか迷うところです。

遺言があれば、故人の遺志を尊重して遺言どおりに分けることができ、

遺産分割協議も必要なくなりますので、おすすめです。

 

弊社の終活セミナーでエンディングノートから始め、

遺言作成も検討されると良いですね。

終活セミナーを追えて

2018
03/31

こんにちは、相続手続きお悩み解決センターの蒲です。

終活セミナーは満席にて無事終了いたしました!

ご夫婦での参加やご兄弟、男女問わずご参加いただき

真剣にご自身の人生や終わり方を学んでいらっしゃる姿が素敵な

皆さまでした。この仕事はお客様の人生に関われる素晴らしい仕事で

あると自負しており、人生経験の豊富な方々の人生観にふれることができる

貴重な時間をいただけることに感謝です。

遺言は財産分けと想いを伝える部分と分かれます。

本当に遺言があると手続きはスムーズというメリットはあります。

それ以上に残された方々は故人の想いを聞きたいのだと思います。

ぜひご自身の想いを家族に伝えていくことからはじめてください。

次回終活セミナーは、6月27日(水)となります。

http://souzoku.uesaka.ne.jp/seminar/

ご参加お待ちしております。

不動産を贈与すると

2018
03/25

こんにちは。

相続手続きお悩み解決センターの

竹原です。

先日のお客様、

不動産登記を自分で申請にいったところ、

不動産を贈与すると、いろんな税金がかかるからもう一度検討してからの

方が良いと担当者にアドバイスいただいたそうです。

そして税務署や会計事務所に相談してみたらどうかと教えて頂いたそうです。

 

確かに、不動産を贈与すると、

贈与税、不動産取得税、登録免許税等たくさんの税金が関わってきます。

事前確認して、ご理解していただいて、実行に移されることが大事かなと思います。

 

 

確定申告が終わりました

2018
03/20

こんにちは。

相続手続きお悩み解決センターの辻です。

会計事務所の一番の繁忙期といわれる

確定申告が終わりました。

毎年こんなに沢山終わるかな~とはじめは

心配もあるのですがなんとか終わるものですね!

今回の確定申告で多かったものが

「住宅取得等資金贈与の特例」を使った贈与です。

簡単にご説明すると、自分が住むための家を買ったり、

建てたりする資金を親や祖父母からもらった場合

それについては一定額まで贈与税をかけませんよ、

というお得な特例です。

平成33年12月末まで段階的に非課税枠は減少するものの

まだ暫く使える特例となっています。

お得な特例なので使っていただくことは非常に良いのですが、

見ていると、要件を少し満たしていないがために特例が

使えないといったことがちらほら見受けられます。

これからこの特例を使って家を建てようとされている方は

事前に会計事務所に相談し計画的に進めていくことを

お勧めします!

PAGE TOP