TOP >福井の相続アドバイザーが行く!

直接顔を見ての話し合い

2018
12/10

こんにちは

相続手続きお悩み解決センターの山口です。

 

年末が近づいてくると、遠方に住んでいらっしゃる

お子さんやお孫さんも帰省され、ご家族が久しぶりに

揃うご家庭も多い時期となってきます。

 

電話やメール、SNSなど様々な通信手段が増えており

離れていてもこまめに、そして手軽に連絡を取り合っているよ。

という方も随分と増えてきた印象を受けます。

しかし、やはり重要な話は直接顔を見て話したいという

お気持ちは以前と変わらずあるように思います。

 

将来の家の事。老後の事。亡くなった後の事。

などなど普段伝えにくいことはこの年末の時期を

活用し、ゆっくりと想いを伝える時間にされる

方がいらっしゃいます。

直接会うことで後々のトラブルを未然に回避できることにも

繋がるとのことでした。

 

家族が集まるタイミングで伝えるべきことを

今の時期から書き出しておくのも良いかもしれませんね。

年末調整から確定申告へ

2018
12/05

こんにちは

相続手続きお悩み解決センターの宮司です。

今年もラスト1ヶ月に入り、みなさん、どうお過ごしでしょうか。

我が事務所では、年末調整の作業に入り、日々日常業務と合わせて、

年末前の多忙時期に入っています。

そして年が明ければ、確定申告の手続きに入ります。

ここで確定申告をしなければならない場合のケースを紹介しておきます。

・二カ所からの給料がある人

・不動産収入など事業収入がある人

・不動産売却、有価証券売却など資産を売却した人

・医療費控除を受けたい人

などです。

特に不動産収入がある人や不動産売却をした人は、必ず確定申告が

必要になると思って、今からご準備されると良いですね。

何事も早めの準備をして、平成最後の年を迎える準備を

しておきましょう。

 

節税対策はしないという結論

2018
11/27

こんにちは。相続手続きお悩み解決センターの竹原です。

先日お客様と打合せをしていたら、

父の相続税の節税対策を考えていたけれど、

納付できる相続税であれば、その金額を手当てして、

あとはわざわざ対策をしなくても良いかなと思ってきたよ。と言われました。

 

節税は、お父様の財産を生前に贈与したり、商品を買換したりと

お父様の財産が減ることでもあります。

財産診断することで、現状把握ができ、相続税を想定することができ、

納税資金を確保しておくことができれば、あとは自由にお父様の想いのまま

進めていくことができます。

そして必要なときに、対策を実行していけばよいのだと思います。

財産の全体像が見えなければ、その判断もできなかったとも、

おっしゃっていました。

 

改めて、現状把握をする大切さをお客様から、

教えて頂いたように思いました。

 

 

 

 

 

贈与の申告を忘れずに!

2018
11/20

こんにちは。相続手続きお悩み解決センターの辻です。

今年も気づけばあと少しで12月ですね。

 

この時期になると増えてくるのが贈与のご相談です。

平成30年中に贈与を行った方は、暦年贈与であれば合計110万円超の贈与や、

それ以外の特例的に定められている贈与(住宅取得資金等贈与など)を

使って贈与をされた方は来年の3月15日までに税務署への申告が必要と

なります。

特例的な贈与を使って行っている場合には申告することが特例を受ける

要件になっている場合がほとんどですので申告を忘れて特例が使えなかった

ということがないように注意が必要です。

 

また、住宅取得資金等贈与については、将来的に非課税枠の拡充の案も

検討中との記事が日経新聞に載っていましたので、将来使うことが

あるかもという方は今後の情報にも注目ですね。

生前相談のすすめ

2018
11/15

こんにちは。

相続手続きお悩み解決センターの石田です。

朝晩が冷え込んできて、風邪をひいている人も多いようですね。

そういう私もその一人です・・・。

 

先日、数年前から弊社に何度かご相談に来ていただいていた

お客様が急逝されました。

少しずつ将来のご自身の相続に向けて整理されており、

まだその途中であったかと思います。

遺言なども完成したものはなく、きっとこれから作成しようと

されていたのかもしれません。

遺言書というカタチでは残せずに旅立たれてしまわれましたが、

生前、私どもにご相談いただいていたことで、

財産内容や生前の想いを把握されていなかったご家族の方々に、

私どもが亡くなった方と共有していた情報や資料をもとに、

ご説明やお話をすることができました。

こういったことも、生前に専門家に相談しておくメリット

なのかもしれないと感じました。

少しでも皆さんのお役に立てればと思いますので、

弊社の無料相談もどうぞご利用ください。

最新記事

カテゴリ

過去の記事

Member

PAGE TOP