TOP >福井の相続アドバイザーが行く!

前向きな終活

2018
09/18

相続手続きお悩み解決センターの石田です。

2018年9月15日。
女優の樹木希林さんが亡くなられました。

ご冥福をお祈りいたします。

全身ガンを患いながらも女優業を続けられており、
たまにTV等でお話されているのを拝見しても、
発せられる言葉や生き方が素敵だなと感じることも
多かったです。

ガンの告知を受けてから、終活をされていたことを
何かの番組でお話されていました。

人生の終りの準備ができることは良いことだという
お話もされており、そういう風に捉えられるところも
素敵だなと思います。

相続の話をすることや、遺言をすることなど、
いつかの死に向き合うことに抵抗がある方も
いらっしゃると思いますが、
終活は後ろ向きな活動ではなく、前向きなものだと思います。

自分のためでもあり、何よりも家族のため、

お世話になった方々のために、

前向きな終活をおすすめします。

今年の研修旅行

2018
09/11

皆さんこんにちは

相続お悩み解決センターの山口です。

 

先週、弊社では1泊2日で京都へ研修旅行に

行ってきました。

当初は2泊3日の予定でしたが、大型台風の影響で急遽予定変更となり

短い日数での研修旅行となりましたが、大きなトラブルもなく

無事、帰ってくることが出来ました。

 

毎年、弊社の旅行にはテーマが設けられており今年は

「変わるものと変わらないもの」となっていました。

テーマがあることでこれまでに幾度となく訪れている京都であっても

違った目線で歴史に軸をおき、実際に様々な場所に足を運びました。

中でも、パナソニックミュージアムという場所が印象深く

松下幸之助さんの経営に対する姿勢を多くの展示物から

直に感じることができました。

 

福井からも近い場所である京都ですが、まだまだ自分の知らない面が

多々あることも今回の旅行を通して再認識しました。

プライベートであっても旅をする時には、

テーマを持ってみることを今後、心がけていきたいです。

 

遺言

2018
09/05

相続手続きお悩み解決センターの宮司です。

みなさん、お元気でしょうか。

最近、遺言を遺したいという方が増えています。

家族の多様化、核家族が増えている事が背景にあるようです。

先日、ご相談にこられたM様は、子供が三人いて、

二人とはもう音信不通

相続では、連絡の取り合っている一人にすべて財産を渡したいという

相談でした。

それに対して公正証書遺言をお薦めし、それに

M様の財産状況と渡したい方への想いを記す予定です。

遺される家族のために、今できる事を

一緒に考えましょう。

 

事業承継税制のご相談受付ています。

2018
08/30

こんにちは。相続手続きお悩み解決センター蒲です。

8月が終わりますね!今年の6-8月は旅をたくさんして

リフレッシュしました。9-10月は収穫の秋に向かっていきます。

さて、本日も夕方から相続のセミナーです。

セミナーも6-8月はたくさんのご依頼がありました。

相続手続きウソ・ホントが人気で、ほっとする相続・贈与など

皆さんが相続関係にご興味があることがわかります。

私達は、そっと隣に寄り添うアドバイザーであり続けたいですし、

不安な点などはお気軽にご質問ください。

税制改正や民法改正など2018年は動きありますね。

中小企業の自社株に関しては事業承継税制はしっかり理解してから進めるのが

よろしいかと思います。

最初は事例なども少ないので、慎重に進むことをお勧めします。

事業承継税制は弊社の税理士が無料相談を受け付けていますので

お気軽にお問合せください。0120-939-243

私達も改正に関しては、勉強しながらお客様の案件ごとに

検討させていただき、お客様にとって最善の提案をさせて

いただきます。

今日は今からセミナーです。

テーマ「ほっとする相続・贈与」です!

行って参ります。

 

 

お盆を家族と話すきっかけに

2018
08/16

相続手続きお悩み解決センターの石田です。

今年はお盆休みが家族と合わないという声もちらほら

ありましたが、お盆はどのように過ごされましたか?

ご先祖に感謝し、お墓参りはもちろん、

お仏壇のお手入れなどをされた方も多いことでしょうね。

 

家族と相続の話をしたくても、

何かきっかけがないと、なかなか相続を話しを切り出しにくい

という方も多いようですが、

お盆はご先祖様に想いを馳せるということもあり、

家族と将来の相続について話すのにもよい機会だと思います。

実際にお盆に家族と相談するというお客様もいらっしゃいました。

 

何をどう話せばよいかわからないという方は、

まずは弊社の無料相談に来ていただいて、

現状把握をしていただくところから始めてみるのもよいと思います。

最新記事

カテゴリ

過去の記事

Member

PAGE TOP