TOP >福井の相続アドバイザーが行く!

石田典子

危機管理

2018
07/15

相続手続きお悩み解決センターの石田です。

西日本豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、

被災された方々が一刻も早く、心穏やかな生活に

戻れるよう微力ながら少しでも支援したいと思います。

 

近年、毎年のようにこうした自然災害による被害が

相次いでいます。

相続は誰にいつ起こるかわからないということを、

こうした災害からも改めて気づかされます。

災害への危機管理の重要性は皆さん感じていると思いますが、

万が一、災害等によって突然の相続が起きてしまったときの

ことも一つの危機管理として考えておく必要があると思います。

 

今、突然自分や親、夫や妻など家族を支える大切な人が

亡くなったら、残された家族にどんな負担があるのか?

考えておくというのは、思うだけでは意味がありません。

ぜひ実行してください。

遺言に込める想い

2018
06/15

こんにちは。

相続手続きお悩み解決センターの石田です。

遺言をしたいというご相談が、ここ数年で増えたように思います。

また、家族のカタチが多様化している現代において、

私たちも、遺言の必要性を感じているところです。

 

中には自分が亡くなった後のことは自分はわからないから、

家族が皆で決めればよいというお考えの方もいらっしゃいますが、

そうだとしても、故人の想いがあるのとないのとでは、

残されたご家族の考え方も違ってくるのではないかと思います。

 

遺言を作るときには、遺言者は家族へ想いを馳せ、

家族の幸せを願いながら想いを込められます。

その遺言があることで、残されたご家族は

より故人に想いを馳せることができるような気がします。

元気なときがタイミング

2018
05/15

こんにちは。

相続手続きお悩み解決センターの石田です。

暑くなったり寒くなったりと気候の変化も起こりやすい

この時期、体調を崩される方も多いと思います。

そんなときに、相続のことを考えていかないとなぁ・・・

というお気持ちになる方も多いようです。

 

生前贈与や遺言など、相続が起こる前に対策をしたいならば、

本人の意思能力がなければできません。

体を悪くしてからでは、有効な対策は実行できなくなってしまう

かもしれませんので、元気なうちが始めるタイミングです。

 

何から始めればよいかわからないという方は、

まずは現状把握として財産内容を把握するところから

始めて見るとよいと思います。

 

弊社の無料相談に来ていただければ、

無料で財産診断書を作らせていただきますので、

おおまかな財産内容と相続税概算額も把握できます。

ぜひご利用ください。

相続の順番は年齢順ではない!

2018
04/16

こんにちは。相続手続きお悩み解決センターの石田です。

新聞に掲載されているおくやみ欄を見ていると、

50代や60代など、平均寿命よりもだいぶお若い方の

相続が増えていると感じます。

若い方が亡くなると、その方の親がまだご健在であったりで、

年齢順にとはいかず、相続の順番が入れ替わるというケースが

多くなっています。

子供が親より先に亡くなると、親の相続があったときには、

子供に相続できない分を孫がいる場合は孫が相続することになります。

親子間でも相続のことを話し合っている家庭は少ないと思うので、

孫となると更に話が難しくなりがちです。

同居している孫ならともかく、離れて暮らしていたとなると、

交流も少なく相続についてどう考えているのかもわからず、

遺産分割をどう進めていけばよいか迷うところです。

遺言があれば、故人の遺志を尊重して遺言どおりに分けることができ、

遺産分割協議も必要なくなりますので、おすすめです。

 

弊社の終活セミナーでエンディングノートから始め、

遺言作成も検討されると良いですね。

確定申告と無料相談のご予約はお早目に!

2018
01/15

こんにちは。

相続手続きお悩み解決センターの石田です。

ここ数日の大雪で、通勤と除雪にひと苦労の日々です・・・。

こんなにも大変だったと、数年前の大雪を思い出しました。

 

さて、確定申告の時期が近付いてくると、

皆さん税金のことが気になり出すのか、

相続のご相談もいちだんと増えてまいります。

無料相談会は事前にご予約をいただいていますので、

ご希望の方はお早目にご予約くださいね。

 

もちろん、確定申告のご準備もお早目に!

最新記事

カテゴリ

過去の記事

Member

PAGE TOP