TOP >福井の相続アドバイザーが行く!

相続について

元気なときがタイミング

2018
05/15

こんにちは。

相続手続きお悩み解決センターの石田です。

暑くなったり寒くなったりと気候の変化も起こりやすい

この時期、体調を崩される方も多いと思います。

そんなときに、相続のことを考えていかないとなぁ・・・

というお気持ちになる方も多いようです。

 

生前贈与や遺言など、相続が起こる前に対策をしたいならば、

本人の意思能力がなければできません。

体を悪くしてからでは、有効な対策は実行できなくなってしまう

かもしれませんので、元気なうちが始めるタイミングです。

 

何から始めればよいかわからないという方は、

まずは現状把握として財産内容を把握するところから

始めて見るとよいと思います。

 

弊社の無料相談に来ていただければ、

無料で財産診断書を作らせていただきますので、

おおまかな財産内容と相続税概算額も把握できます。

ぜひご利用ください。

連休も後半に入りました。

2018
05/05

相続手続きお悩み解決センターの宮司です。

連休も後半になりましたが、みなさんいかが

お過ごしでしょうか?

ゴールデンウイークに帰省されて、久しぶりに

ご両親、ご親戚と話をされる時間もあると思いますが、

この機会に、将来の事、相続になった時の事をふと話題に

するのはどうでしょうか。

でも、いきなり財産の事を聞くのは抵抗がありますね。

そんな時は、日々どんな生活をしているか。趣味は何なのか。

相続について将来どんな風に考えているのか等、軽い話をするだけでも

有効な相続対策の情報になると思います。

ご両親と離れて暮らす事が当たり前になった昨今、

その分、たくさん話をして家族の絆を深めてほしいと思います。

 

 

相続アドバイザー福井

2018
04/30

こんにちは。相続手続きお悩み解決センター蒲(がま)です。

相続メンバーで写真を撮りました。

申告、手続き、対策メンバーです。

引き続きよろしくお願いします。

私たち相続アドバイザーが皆様のご相談をお受けいたします。

5月無料相談

6月27日終活セミナーと引き続きよろしくお願いいたします。

よい連休をお過ごしください。

 

 

 

こころくばり

2018
04/25

”配慮”という言葉がありますが、心をくばることという意味があります。

このような仕事をしていると、言葉の重みを感じ、学ぶこともたくさんあります。

例えば税金の話では、

二次相続も含めて、どういう分け方が税金が一番安くなるかという話を

することもよくあります。配偶者ではなく次の世代の方が相続した方が全体的な相続税が

安くなる場合もあります。財産が数字に置き換わって、一人歩きして、話が進むこわさもあります。

正しいことを伝えていますが、その場に奥様がいらっしゃったらどうだろうと思う時もあります。

亡くなられた配偶者の財産は奥様とともに作ってきた財産かもしれません。

大切な財産ですし、想いもあるかもしれません。

そんなとき、まずは奥様への心配りのある言葉からはじめたいなと思います。

 

相続の順番は年齢順ではない!

2018
04/16

こんにちは。相続手続きお悩み解決センターの石田です。

新聞に掲載されているおくやみ欄を見ていると、

50代や60代など、平均寿命よりもだいぶお若い方の

相続が増えていると感じます。

若い方が亡くなると、その方の親がまだご健在であったりで、

年齢順にとはいかず、相続の順番が入れ替わるというケースが

多くなっています。

子供が親より先に亡くなると、親の相続があったときには、

子供に相続できない分を孫がいる場合は孫が相続することになります。

親子間でも相続のことを話し合っている家庭は少ないと思うので、

孫となると更に話が難しくなりがちです。

同居している孫ならともかく、離れて暮らしていたとなると、

交流も少なく相続についてどう考えているのかもわからず、

遺産分割をどう進めていけばよいか迷うところです。

遺言があれば、故人の遺志を尊重して遺言どおりに分けることができ、

遺産分割協議も必要なくなりますので、おすすめです。

 

弊社の終活セミナーでエンディングノートから始め、

遺言作成も検討されると良いですね。

PAGE TOP