TOP >福井の相続アドバイザーが行く!

まずはエンディングノートから

2018
05/22

こんにちは。

相続手続きお悩み解決センターの辻です。

 

最近お客様とお話しをしていると遺言書の必要性を強く感じます。

遺言書というと遺書などと混同しがちですが、

遺言書は財産を引き継いだ方が不幸にならないように、

未来に向けて作成するとても前向きなものであると

私は思います。

 

遺言書があれば本来、相続の際に相続人間で必要な

遺産分割協議が不要になりスムーズに財産を相続することが

できますし、金融機関等の手続きもとても簡単になります。

 

遺言書をいきなり書くというのがハードルが高いという

事であれば、例えばエンディングノートから作成するという

手もあります。

エンディングノートはそこに記載してあったとしても、

法的な拘束力はありませんが、これまでの自分ことや

自分の想いを整理でき非常に良いと思います。

 

相続手続きお悩み解決センターでも6月27日に

終活セミナーを行います。

https://souzoku.uesaka.ne.jp/seminar/

 

これまで経験してきた事例をもとに遺言のメリットや

間違った遺言の作成事例などもご紹介します。

実際にエンディングノートを作成してみることも

しますので是非、遺言書作成の入門として

起こしください。

 

 

 

元気なときがタイミング

2018
05/15

こんにちは。

相続手続きお悩み解決センターの石田です。

暑くなったり寒くなったりと気候の変化も起こりやすい

この時期、体調を崩される方も多いと思います。

そんなときに、相続のことを考えていかないとなぁ・・・

というお気持ちになる方も多いようです。

 

生前贈与や遺言など、相続が起こる前に対策をしたいならば、

本人の意思能力がなければできません。

体を悪くしてからでは、有効な対策は実行できなくなってしまう

かもしれませんので、元気なうちが始めるタイミングです。

 

何から始めればよいかわからないという方は、

まずは現状把握として財産内容を把握するところから

始めて見るとよいと思います。

 

弊社の無料相談に来ていただければ、

無料で財産診断書を作らせていただきますので、

おおまかな財産内容と相続税概算額も把握できます。

ぜひご利用ください。

今できることから始めてみます

2018
05/10

相続手続きお悩み解決センターの山口です。

ここ最近、ニュースを見ていると

死亡事故や事件が相次いで起こっているように

感じてしまいます。

つい先日もお客様と話している中で、

物騒な世の中になってきて、いつ何が起こるか

わからなくなってきた。とおっしゃられている方が

いました。

まだまだ長生きするつもりではいらっしゃいましたが、

もしものために通帳や印鑑、重要書類の保管場所を

整理していくようにしたようです。

私自身もまだ大丈夫とは思わずに、今できることから

始めてみなければと改めて思うようになりました。

お若い年齢であってもエンディングノートに興味を

持たれている方は増加傾向にあるようなので

そういったことから準備していくのもよいかなと

感じています。

 

連休も後半に入りました。

2018
05/05

相続手続きお悩み解決センターの宮司です。

連休も後半になりましたが、みなさんいかが

お過ごしでしょうか?

ゴールデンウイークに帰省されて、久しぶりに

ご両親、ご親戚と話をされる時間もあると思いますが、

この機会に、将来の事、相続になった時の事をふと話題に

するのはどうでしょうか。

でも、いきなり財産の事を聞くのは抵抗がありますね。

そんな時は、日々どんな生活をしているか。趣味は何なのか。

相続について将来どんな風に考えているのか等、軽い話をするだけでも

有効な相続対策の情報になると思います。

ご両親と離れて暮らす事が当たり前になった昨今、

その分、たくさん話をして家族の絆を深めてほしいと思います。

 

 

相続アドバイザー福井

2018
04/30

こんにちは。相続手続きお悩み解決センター蒲(がま)です。

相続メンバーで写真を撮りました。

申告、手続き、対策メンバーです。

引き続きよろしくお願いします。

私たち相続アドバイザーが皆様のご相談をお受けいたします。

5月無料相談

6月27日終活セミナーと引き続きよろしくお願いいたします。

よい連休をお過ごしください。

 

 

 

PAGE TOP